アクセスカウンタ

<<  2011年3月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


バングラデシュ出国(最終回)

2011/03/23 08:34
いよいよバングラデシュともお別れ。
隊員ハウスで集合写真を撮り、
画像


空港へ向かう。たくさんの人が見送りに来てくれました。
途中。いつもひょっこり現れる「わじ」が今日も道ばたをひょっこり歩いているのを
車から発見。「わじ」をさらって空港へ。

今までビダイでは泣かなかったのだが、とうとう空港で泣いちゃいました。
悔いが残ることは多いが、その思いは日本で果たしたいと思う。
バングラデシュの教育は後輩に託そうと思う。

みんな今まで本当にありがとうございました。あとは頼んだぞ
画像


これで俺の1年9ヶ月に及ぶバングラデシュでの活動は終わります。
私の活動を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

   平成23年3月23日 バングラデシュ 小学校教諭 杉浦秀隆
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 5


2次会

2011/03/23 08:27
元々俺が帰国後に行われるはずだったビダイ(送別会)の2次会。

しかし、俺の帰国カウントダウンに合わせて、談話室で送別会をやってくれることになった。
画像


司会は、司会職人ションションと次女あやか。
画像


ふみたけ@ダッカは、俺のこのブログの写真を全て抜き出して
それをムービーにして俺の1年9ヶ月のバングラデシュ生活の写真を流してくれた。
画像


俺の話のあと、PTI隊員から1人ずつコメントをもらった。
次期PTI隊員代表Kおりん、長女、次女、三女。
みんな涙を流してコメントをしてくれた。俺のために涙を流す人がいるなんて考えもしてなかった。


カウントダウンをしていよいよ、俺に残された日がないことを実感。


俺からの最後のお願い「ビダイで見られなかったメインパフォーマンスが見たい」

急なお願いだったが有名ダンサーアメミーが到着。
画像

バックダンサーを引き連れて
画像

「ナーナーナナナーナナナーナナナー」と踊る。
画像


俺のために集まってくれた皆様。準備してくれた皆さんありがとうございました。
自分のために何かをされるって慣れてないのですが、皆さんの気持ちがすごく伝わり
協力隊に来て良かったなあと感じました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰国1日前にしてデビュー

2011/03/23 08:15
隊員が人形を使って衛生、環境、医療や教育などについてバングラデシュの人々に
いろんな活動を伝える活動をしている「人形劇団チリヤカナ」
俺は、このチリヤカナの団員ではないが、今回の公演が俺も度々行っているガジプールの
「YOU&MEスクール」でやるということなので、俺も行くことにした。

ガジプールなので、俺がいつも使っているローカルバスに向かう。
画像


座席の壊れたバスで向かう
画像


背もたれも壊れている
画像



YOU&MEスクールに到着。
人形劇を始める。
画像



幕間に俺の理科実験を行った。
画像

画像


アマール オヌロッド ゲーム(船長さんの命令)を行う。
画像


劇「大きなかぶ」 俺はかぶ役を演じた。
画像


集合写真。
画像



ブラボーの後任も決まる。白衣の引き継ぎ式を終えた。
嬉しくなさそうな三女。
画像


これで全ての活動が終わった。あと24時間後、俺は空港にいる。
帰国の飛行機に乗るギリギリまで活動できたかな?と振り返る。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ビダイ

2011/03/23 07:53
ビダイ(送別会)

ついに自分が送られる時が来た。

送られる人、全員入場。白衣に身を包んだ俺は、
画像


プロレスラーの入場みたいに白衣を脱ぎ、パンジャビ姿を披露。
画像


乾杯
画像


主賓席
画像


画像


美女に囲まれて写真。
画像


チームガジプール
画像


司会の2人と。彼らも同期の俺を見送るのが複雑だったようだ。
画像


世話役イケ?メンズ
画像


帰国隊員が1人ずつ思いを述べる。
俺も自分の気持ちを伝えた。
画像

売れない演歌歌手とか売れないアイドルと呼ばれたファッションで語る俺。
画像



写真を取り忘れたが、プログラムカードの出来はすごかった。
さすがプロのイラストレーターしょうちゃんの腕前。


集合写真。たくさんの隊員や関係者が集まってくれました。嬉しいものです。
画像


ビダイも終わり、少しずつ帰国の実感が増してきた。
もうこの国にいられないのかと思うと寂しく感じた。
この国の教育は後輩達に委ねよう。俺は俺の道に進めなければ、と意を固くする。

ビダイを準備してくれた同期隊員。みなさんありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パトシャラ小との別れ バングラ映画館 パンナ達ともお別れ

2011/03/22 23:02
パトシャラ小に12日に行く予定だったが、地震の対応等で
16日にずれ込んだ。

朝からパトシャラ小に行き、ドリルを配り、答えを書いた本を先生に渡し、
トレイニー達にもお願いをして、最後のお別れをした。

少し時間が取れたので、今まで行けなかった「バングラデシュのローカル映画館」
バングラデシュのキムタクばりに出まくっている人の映画を見ることにした。
画像


チケット(50タカ)
画像


こんな感じ。写りは悪い。途中停電で中断。それを利用して30分で退館。
画像


それから以前より連絡していたリナとパンナの家に向かった。
日本から来客が来たら良く連れてきていた、この家。
彼女達とはたくさん関わってきた。この家族とのお別れは悲しい。
以前から「帰国前にもメヘディをしてあげるよ」
と言われていたので、向かった。

明日は結婚式、ということで早くも前夜祭。ダンスで賑わう彼女達。
画像


停電で外に出るみんな。
画像


メヘディをやってもらう。
画像


左から、ルミ、パンナ、ショムナ。美女3人です
画像


明日の結婚式で新婦が座る席にみんなで座って遊ぶ。
画像


リキシャに乗って遊ぶショムナ。
画像


俺もリキシャを運転する。それにしてもペダルが重い
画像


結婚式用のご馳走を作っているのを手伝った。こんな大きなお玉でかき混ぜる。
画像


ついにこの家族ともお別れ。バングラにもう一度戻ってくることがあったら、
まず行きたいのはこの家だ。バングラデシュの一般家庭と関わる良い機会を
与えてくれたこの家族に感謝したい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰国報告会

2011/03/22 01:20
13日、JICAOfficeで帰国報告会を行った。
俺の1年9ヶ月に及ぶ活動の最終報告。ここで俺は伝えたいことがあった。

前半は、俺の活動が分かる写真と動画。
それを流しながら説明を加えていく。
画像



そして後半は「後輩達に言っておきたいことがある」という文章で始まり

「それは」

「最近あなた、モチベーションが下がってませんか?」

「それには理由があるのです」

「ベンガル人の無責任さ、いい加減さは」

「俺達日本人のモチベーションを下げるという」

「恐ろしい能力を持っている」

「俺達は協力隊試験を通ってきた力のある人の集まりだ」

「だから」
画像


「ためらうな!」

「俺達協力隊員には」

「バングラデシュを」

「世界を」

「変える力がある」

と、1ページずつ出して伝えた。
俺はこれで満足。これを見て何人の後輩達が影響を受けただろう。
少なくとも0ではないと思う。

ベンガル人の性格を正確に把握せずに関わると、こちらが傷つくしイライラする。
それを分かった上で関わっていくことが大切だ。俺はそれが分かるまでに
1年以上かかった。おそらく同じ苦しみをする隊員は出るだろうし、いると思う。
なので今回これを伝えたかった。

このブログを書いている時点で、実は既に東京にいるが、
俺の思いはバングラデシュに置いてきたつもりだ。もちろん持って帰ってきてもいる。

これからのバングラデシュ隊員の活動が楽しみだなあ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


最初にして最後の室内バドミントン

2011/03/20 23:55
バドミントンは室内でやるものです。外だと風に影響されて思うようにできません。
しかし、この国には体育館が少なく、みんな外でバドミントンをします。

後輩隊員のふみたけ@ダッカは元バドミントンプレーヤー。たまにダッカで
本格的なバドミントンをやってます。

俺も参加させてもらおうと思っていたのですが、参加しようと思っていた頃に膝の靱帯を怪我し、
それ以来我慢していました。

膝の調子は万全ではありませんが「室内バドミントンをしたい」という思いがあり、
帰国直前の12日に行ってきました。


参加者は、俺、ふみたけ@ダッカ、そねっち、しょんしょん、しゃだ。の5人です。
画像

最初は、俺達だけでやってましたが、俺が「ベンガル人と勝負がしたい」
と言ったので、ふみたけ@ダッカと組んでベンガル人のジュニアの子に勝負を挑みました。

画像


1ゲーム目。接戦でしたが24−26で落としてしまいました。2ゲーム目は10−21で完敗。
でも良い勝負が出来たので楽しかったです。
もっとバングラデシュでバドミントンをしたかったです。

日本に帰ったらちゃんと膝を治して、もう一度やりたいなあ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


PTIでのビダイ(送別会)

2011/03/20 21:37
3月9日。ボリシャルから朝帰りでガジプールPTIに直行。
まだ実験本を配布していないクラスに配布して、そこに書かれている
歌を教えたりした。
画像

画像



3月10日。PTI最終日。この日は子ども達に最後の話をすることになっていた。
俺は常々「ガジプールは世界一汚い町だ」と言っていた。
なのでそれを少しでも改善するために【教室にゴミ箱を置こう】と思って全クラス分買った。
それを持って1クラスずつ回り、「ゴミはゴミ箱へ捨てよう」運動を行った。
画像


1年〜4年まで回り、あとは5年生を残すだけとなったときに
「トレイニー達のいる校舎の大きい教室でビダイ(送別会)をする」と言われて移動した。
こんな感じで一大イベントと化した。
画像


壇上。副校長、校長、俺。
画像


プレゼントの贈呈。(いつ買ったんだ?)
画像


俺から5年生の子ども達にゴミ箱の授与式。
画像


校長からはパンジャビを頂く。
画像


こんな感じでいろいろもらいました。
画像


服や置物がほとんどでした。もらって困るような陶器の置物が多く処分に困りました。
もらってくれる人がいて助かったです。


昼からはトレイニー達からもこんな送別会がありました。

そして何故かいろんな人から長い話があり、俺の送別会に関係あるのかな?
なんて思いながら聞いていました。


見に来てくれた、ちゅう と ゆかりん 長時間苦痛だったと思います。ありがとうございました。

こんな感じで職場からは壮大な送別会をしてもらいました。ありがたいことです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ボリシャルワークショップ

2011/03/20 21:15
更新が遅れてすいません。1つずつ整理してアップしていきます。

3月5日から始まったボリシャルワークショップ。
体調不良者が続出して、俺も急遽1つ担当することになった。
今回俺は、ほとんど出番のないアドバイザー的な立場で参加したが、
こういった緊急の対応は俺達の出番となる。

若い後輩隊員達も立派に育った。俺が1年半以上かかって出来るようになったことを
1年弱でこなしている。
画像


アロチョナ(討論)も赴任して1年未満の隊員がやっている。(俺は1年半かかった)
画像


グループワーク(指導案作り)はもちろん俺も頑張る。
画像


集合写真。今回は写真が少ないので説明が少しですいません。
(みんな隊員ハウスのパソコンに写真を入れてくれよ…)
画像


今回のワークショップは21−4〜22−2という若い隊次の人達が中心になって行った。
俺は、赴任してすぐにワークショップに参加し出して、多くのことを学んだ。
それを伝えられたんじゃないかと思う。彼らはもう俺達なしでも立派にやっていける。
そう感じた。


おまけ その1
ガジプールPTIの前の校長が、偶然にもボリシャルPTIに遊びに来ていた。
ワークショップ中だったが、夕食を招待されて食べに行った。
画像


おまけ その2
ホテルに蚊が多かったので初日は満足に寝られなかった。
なので、自分で蚊帳を買って取り付けた。これにより快眠が得られた。
画像


今回のワークショップのメンバーです。あーのさんが最終日は職場の都合で来られなくなりました。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ボリシャルワークショップ−1日目 授業の指導 エコラン組の打ち上げに合流

2011/03/07 11:26
朝、ボリシャルに着いてホテルで荷物をまとめてからボリシャルPTIに移動した。

この日は、授業をするベンガル人の様子を見てアドバイスをしたり、
画像


自分達の発表準備をしたり
画像


会場の掃除をしたりした。
画像


本当は、「エコラン」という隊員主催のイベント(1Lのガソリンで何キロ走れるかのレース)
をボリシャル空港でやっていたのでそれを見に行きたかったが、ワークショップの準備等で
行くことができなかった

夜はそのエコランチームの打ち上げに参加させてもらった。
所長や、日本バングラデシュ友好協会の会長なども参加したにもかかわらず。
会場の予約を店側がいい加減にしていたので、奥の部屋を貸し切りにしていたはずなのに
手前の8人席しか確保されていなかった。

俺達が何を言っても聞く耳を持たなかった店員達も
日本バングラデシュ友好協会の会長が出てくると態度を一変して
大慌てで他の客を外の部屋に追い出しにかかった。

時間になってもしっかり会場予約の出来ないいい加減なベンガル人。
何もかも先が見えていません。困ったものです。

この日ダッカに上がる人達は夜8時過ぎの船に乗らないといけないので
他の客が残っている状態であったら、大慌てで乾杯した
画像


この日の主役。エコラン主催の「かわらお」よりみんなへお礼と感謝の言葉。
画像


しょんしょんの、サプライズバースデーパーティなどもあり
楽しい1日の締めくくりでした。
画像


さて、明日からワークショップ。大丈夫かな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボリシャルワークショップ −2日目 船で移動

2011/03/06 11:16
タイトルですが、2日目ではない。「マイナス2日目」である。

Jaagoでの英語授業を終え、JICAOfficeにプロジェクターを返し
それから船でボリシャルに向かった。

たくさんの人で賑わう「ショドルガット」この船でボリシャルに向かいます。
画像


さすが港。ボートで物を売ってます。
画像


夜景に浮かぶ船は綺麗です
画像


雑魚寝スペースはこんな感じで人がひしめき合ってます。
画像


さすがバングラデシュ。どこでも茶店はあります。
画像


部屋はこんな感じ。俺はシングルルームに泊まりました。
画像


船内の食堂でご飯を食べました。割高ですが美味しかったです。
画像


船旅ってテンションが上がります。遊びに行くわけではないのですが
なんだか楽しいです。船首で夜景を見ながらボーッとしていました。
船は渋滞もなく一定の早さで進むので安心です。

こうしてボリシャル行きの夜は更けていきました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Jaagoでも英語授業

2011/03/06 11:01
3月2日。PTIはお休み。パトシャラ小もお休み。今日の夜から船でボリシャルに移動。
ということで夕方まで時間が空いた。

時間が空いた俺がじっとしているわけがない。
早速パソコン、プロジェクター、スピーカー等を持って、ダッカにあるNGOスクール「Jaago」へ。

12月にも、ダッカコミュニケーション隊員T.Satoを連れて英語の授業をしてきた。
それ以来再び訪れた。

仲良くなったルマナさんの幼稚園クラスに今回も英語をさせてもらった。
前回は「数字」をやったので、今回は「色」
画像


熱心に画面を見る子ども達
画像


次は3月15、16日に訪れる。ここもこの2日間が最後だ。
幼稚園クラスに出来るネタはそろそろ尽きたので、次は小学校クラスに
させてもらう予定だ。

帰国までのわずかな期間。とことん活動します。特に任地以外は、なかなか行けなかったので
帰国間際のわずかな時間を活かしてやっていこうと思います
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語授業3度目の正直

2011/03/06 10:51
3月1日。とうとう帰国の月がやってきた。

今まで何度か訪れているYOU&MEスクール。ここで英語の授業をしようと思って
2度、停電に悩まされてきた。

この日、パトシャラ小学校はお休み。PTIは開いているがトレイニー達はテスト。
実験校の小学生達に授業ができるのはいつも午後から。

なので午前中に再びYOU&MEスクールに行くことにした。

プロジェクター、パソコン、スピーカー等を持って出発。
いつもより早く9時前に到着。

着いたとき、全校朝礼(毎朝ある)をやっていた。

いつものごとく、職員室横の会議室を俺の英語授業用にセッティングして
準備完了 あとは停電次第。


この日は運が良く、何と朝からずうっと電気があった

9時半〜10時半まで幼稚園クラスに。
11時〜12時半まで小学生クラスに英語の授業を行った。
画像


時間いっぱいできたので、こちらにも充実感があったが、子ども達も楽しそうだった。

YOU&MEスクールの子ども達に楽しい授業を伝えるという目標が達成した。
残りの活動期間、ここで授業をする時間はない。
なので、最後の最後に神が味方したのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


実験本配布

2011/03/05 10:20
ようやく完成した理科の実験本。本当はこれを持って実験行脚でいろいろ
回るつもりだったが、活動日数に限りがあり、残念ながら多くを回れず


でも、せっかく作ったので配布して回った。
まずは「チャプリアURC」。ここは以前隊員が入っていたようだ。
画像


続いて、ジョイドプール最大規模の「ポシチンジョイドプール」
画像


PTIに一番近い「ジョキスリティ」チャプリアURCのインストラクター、ここにいた。
画像


ライスリサーチインスティトゥートのさらに奥にある、行くのが困難な学校「ジョギトラ」
画像


プーバイルの方向に向かって最初にある学校「ニレルパラ」
画像


ここまで回って4時になったので終了。ちょうど回りたい学校に回れたので良かった。

帰り、テンプーを待っていたら茶ドカンのお客さん達が集まってきて、
実験本に興味津々。まだまだ本の数が少ないバングラデシュ。
「本」というだけで関心が高い。
画像


近辺への実験本の配布は任務完了
でも、もっとバングラデシュ全土にばらまく予定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


YOU&MEスクールのオヌスタン

2011/03/05 10:05
2月25日。金曜日でPTIはお休み。YOU&MEスクールでは運動会と
夜にお祭りをするというので、今日は朝からやって来た。

俺が着いたときには運動会はほとんど終わっていた。
でも、爆弾ゲームに参加した。
画像


夜の式典では壇上に上がらされた。
校長や日本のお客さん達と共に座る俺。
画像


日本の方のスピーチをベンガル語に翻訳。
画像


夜のお祭りは大盛り上がり。
画像


日本人達の賛美歌もあり
画像



伝統的なベンガルダンスもあります
画像


この子は激しいダンスを披露。
画像



若い先生達は、流行の歌で踊る。衣装もそろえて完璧です
画像


日本の大学生と隊員は、若い先生達と一緒にバングラデシュで流行ってる曲に合わせてダンス
画像


盛り上がりは続きます。飛び入り参加もあり、順番もなにもなくなりました。
画像


俺ですか?いやあもう若くないですよ。出来ることと言ったら…




ここでも使っちゃいました。パラパラ「Love&Joy」19年度2次隊の送別会で
披露したダンス。(しかもセンター1人)1つのネタを最大限に使う俺でした。
画像


夜10時半まで盛り上がりました。
この日は遅くなったので、ここに初めて泊まりました。

次の日PTIに行くため早い目に出発。
楽しいお祭りでした。


今回の参加者と一緒に記念撮影

画像


という感じで楽しい休日を過ごせました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2011年3月のブログ記事

トップへ

人口密度は世界一。俺の熱さも世界一。 2011年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる